最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

  • ファミーユ歯科・矯正歯科サイト

  • ホーム

  • アクセス

  • 03-3316-4182

  • ご相談フォーム

大人だからできる矯正治療

  • ドクター紹介
  • 医院のご紹介
  • アクセス
  • さらに詳しく知りたい方へ
  • 歯周病インプラントセンター 東京杉並

しっかり固定するから、よりスピーディに

ミニインプラント矯正

ミニインプラント矯正は、歯科矯正用アンカースクリューという小さなスクリューを歯ぐきの骨の部分に一時的に埋入し、矯正の固定源として用いる方法です。用いるインプラントはミニという名前からも分かる通り、直径は1.4~2㎜前後、長さは6~10㎜のチタン合金製の小さな器具です。

歯が欠けたときに行うインプラント治療のような大掛かりな手術は致しません。切開なども行わず、アンカースクリューをドライバーで入れていきます。10分程度で終わるスクリューの埋入は、手術後も痛みが少ない場合が多いです。治療後にスクリューを抜く際もほとんど麻酔はいらないほどです。

通常の矯正よりも大きく歯が動かせます

ミニインプラント矯正のメリットは沢山あります。スクリューの固定がしっかりしているため、大きく歯を動かすことができ、出っ歯の矯正にも有効です。また、矯正期間が短いことや、抜歯が不要な可能性が高いことという利点もあります。

矯正歯科についてお気軽にご相談ください

  • HOME

  • 大人だからできる矯正治療

PAGETOP