最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

  • ファミーユ歯科・矯正歯科サイト

  • ホーム

  • アクセス

  • 03-3316-4182

  • ご相談フォーム

大人だからできる矯正治療

  • ドクター紹介
  • 医院のご紹介
  • アクセス
  • さらに詳しく知りたい方へ
  • 歯周病インプラントセンター 東京杉並

矯正装置を審美面も配慮して装着できます

目立たない裏側矯正

歯の裏側に矯正器具を装着する裏側矯正は、周りからは矯正をしていることが分かりません。初めは舌が器具に触れるなどし、違和感もありますが徐々に慣れます。表側からの矯正と比べて虫歯になりにくいですが、表側の矯正よりも治療費が高くなります。

矯正装置がみえない

モデルや接客業または営業職など、仕事柄目立つ矯正装置をつけることが不可能な方でも安心して装着することが可能です。また矯正治療をより審美的に受けたい方々には大きなメリットと言えます。

虫歯のリスクが低い

裏側矯正は虫歯になりにくいです。意外と思われている方が多いかもしれませんが、歯の裏側では常に矯正装置が唾液で洗浄されているため虫歯のリスクは少ないと言われております。口腔内の唾液のでる穴は、歯の裏側の歯肉の部分に非常に多くみられ、舌の動く効果と相乗して、矯正装置についたよごれを洗浄するものと考えられております。ただし、歯ブラシ等によるブラッシングケアも必要であることは変わりません。

矯正歯科についてお気軽にご相談ください

  • HOME

  • 大人だからできる矯正治療

PAGETOP